店側が求めているのはこんな子

もちろん見た目は大事

第一印象が良いのは、大方の予想通り見た目が良い子になってしまいます。
顔が可愛かったり、スタイルがいいと先方の評価もそれだけで上がっていきます。

この説を聞いて「私はあまり可愛くないから無理かな」なんてしり込みしている方もいらっしゃるでしょうが、あきらめないでください。
例え見た目がいまひとつでも、望みはあります。
面接でニコニコ愛想よく振舞ったりしていると印象は良くなります。
また、先方も「メイクをしたらすごく化けるだろうな」とか「髪型をちょっと変えただけでもかなり垢抜けるかも」などと、実は考えています。
つまり、見た目がそこそこでも、磨き甲斐があると判断されると採用される可能性があがります。
現にそうして売れっ子になった人も何人かはいます。

やる気も評価される

もう一つ大事なのは、「やる気があること」です。

お店側も確かに人材は欲しいですが、誰でもいいというわけではありません。
どんなに可愛くても、やる気を感じられないという人は使ってくれません。
なので、面接では「やる気がある」ということをきちんとアピールしておきましょう。

それに、風俗は他の職種と違って学歴は関係ありません。
だからと言って、「風俗ぐらい余裕で出来る」なんてバカにした態度をしめしていたら受かるわけありません。
お店側も、そして売れっ子とされる人達も、風俗の仕事に誇りを持って挑んでいます。
その人達の気持ちをないがしろにするような言動は絶対に避けましょう。
風俗も、大事な仕事の一つなんだということを忘れないようにしておきましょう。


▲ TOPへ戻る