面接でアピールするポイントとは

常識的なところを見せておこう

まず最初にこれだけは言っておきます。
いくら風俗店だとは言え、社会人としての最低限のマナーは忘れないようにしましょう。

具体的にどんなものかと言うと、あいさつをすることや遅刻をしない、先方とのやり取りの際には笑顔でハキハキ受け答えをするということです。

風俗店も一応は接客業になります。
なので、そういったあいさつが出来るかどうかも大事な選考基準です。
また、遅刻をしないことや笑顔でやり取り出来るかも重要です。
お客様に嫌な印象や雰囲気を与えず、いい気分に出来るかというところを見ています。
もし何かあったときに「ありがとうございます」や「すみません」がきちんと言えるかどうかも評価につながります。
きちんと常識があるというところをアピールしておきましょう。

自分の意見も言おう

そして、先方から「何か質問はありますか」と言われたら、遠慮なく質問していきましょう。

意外かもしれませんが、自分の意見をハッキリ言うことは高評価になります。
確かに後になっていろいろ文句言うのは先方もいい気がしませんよね。
なので、言いたいことがあったらどんどん言ってみましょう。
お金のことや出勤日についてなどでもいいですし、自分がどんなサービスなら可能かも言っておきましょう。

その一方で、先方がどんな人材を求めているか、そして自分がそれに合わせられるかも見極めておきましょう。
仮に「自分はこの店の雰囲気に合わないな」と思ったら後日お断りしても構いません。
そのときも、先方に失礼の無い振る舞いをしておきましょう。


▲ TOPへ戻る